SUPER BEAVERがキュレーターのライブイベント「Bowline」の出演アーティスト発表!8/16(木)正午までオフィシャル2次先行受付中!

毎回1組のアーティスト、バンドがキュレーターとなり、それぞれのテーマに沿ったアーティスト達を招きライブを行うタワーレコードの人気ライブ企画「Bowline」。

SUPER BEAVERをキュレーターに迎えた『Bowline 2018 curated by SUPER BEAVER & TOWER RECORDS』の出演アーティストが決定しました!

11月12日(月)なんばHatchで行われる大阪公演には、bacho、BRAHMAN、NakamuraEmiの全3組が、11月17日(土)新木場STUDIO COASTで行われる東京公演には、Azami、eastern youth、spike shoesの3組が決定!

11月12日(月)大阪

bacho

BRAHMAN

NakamuraEmi

11月17日(土)東京

Azami

eastern youth

spike shoes

今回のキュレーションテーマ<現場至上主義>にふさわしいアーティストが揃いました!

なお、東京公演の追加出演アーティストについては、後日発表となるので、引き続きチェックしてください!

チケットのオフィシャル2次先行受付は、8月16日(木)正午12時までとなります。


詳しくは、オフィシャルページへ!

Bowlineオフィシャルページ
↓↓↓


■TOWER RECORDS presents Bowline 2018

curated by SUPER BEAVER &TOWER RECORDS

○キュレーター SUPER BEAVER

東京出身4人組ロックバンド。メジャーデビューから自主レーベル設立まで様々な経験をしつつも、現在のレーベル[NOiD]に所属してから人気が再熱。2017年9月6日にミニアルバム「真ん中のこと」をリリースし、オリコン初登場6位を記録。そのリリースツアーも各地自身最大キャパながら、ZeppTOKYO 2DAYSを含む、全国27公演を全てソールドアウトさせる。昨年はボーカルの渋谷龍太が、ニッポン放送「オールナイトニッポン ZERO」のパーソナリティを1年間担当。2018年4月30日には、日本武道館での単独公演を開催し、即完売で約10,000人を魅了した。6月27日には2年ぶりとなるフルアルバム「歓声前夜」をリリース。

○キュレーションテーマ    <現場至上主義>
目の前で鳴る音、表情、息遣い、空気、間、温度。
オンステージした姿が全て。オンステージして見る景色が全て。
そういうバンドが作る一日。痺れる一日

SUPER BEAVER

◆概要◆
-大阪-
開催日時:2018年11月12日(月)17:00開場 18:00開演
会場:なんばHatch
出演:SUPER BEAVER / bacho[NEW!] / BRAHMAN[NEW!] / NakamuraEmi[NEW!]
チケット:1Fスタンディング/2F指定 4,400円(税込・1D別)
※3歳以上チケット必要/未就学児童は、保護者同伴の場合のみ入場可能

-東京-
開催日時:2018年11月17日(土)13:00開場 14:00開演
会場:新木場STUDIO COAST
出演:SUPER BEAVER / Azami[NEW!] / eastern youth[NEW!] / spike shoes[NEW!] and more!
チケット:全自由 5,400円(税込・1D別)
※3歳以上チケット必要/未就学児童は、保護者同伴の場合のみ入場可能


○オフィシャル2次先行
受付期間 8月13日(月)18:00~8月16日(木)12:00
URL:http://w.pia.jp/t/bowline-of/
○一般発売
2018年8月25日(土)10:00~

○Bowline(ボウライン)とは

毎回1組のアーティストをキュレーターとし、そのアーティストと共同で出演アーティストの選定や企画を行うライブイベント『Bowline』。
『Bowline』は、ロープの端に固定した輪をつくる結び方のひとつで、結んだ際の強度が 高く「結び 目の王」(King of knots)と呼ばれています。
このライブイベントを通して、音楽ファンと音楽やアーティストを簡単にはほどけない結び方でつなげたい、そんな気持ちを込め「Bowline」と名付けられています。
オフィシャルサイト    www.bowlinelive.jp